海上安全と大漁祈願の祭典 - 下北ゆかい村 青森県下北半島・風間浦村 観光ポータルサイト

海上安全と大漁祈願の祭典

風間浦村の下風呂地区で海上安全と大漁祈願のために「龍神祭」が執り行われました。

毎年8月27日に大湯共同浴場の上にある自由寺の本堂で「龍神祭」を行っています。
最初は、僧侶と船主が自由寺の本堂に集まり、読経の大祈祷が行われ気持ちが引き締まります。


次に、大祈祷が終わると「御座船」を決めるくじ引きが始まります。
くじ引きは厳正に行われ「御座船」に当選すると、その年は大漁と幸運にめぐり会えると言われています。

その後は、自由寺から「御座船」、「組合船」、「御供船」の順番で大漁旗等を掲げ漁港まで向かいます。

漁港に着くと、「御座船」を先頭に大漁旗を掲げた漁船が漁港を出発します。


下風呂沖を一巡すると納礼の儀式を行い、祭典は終了します。
(筆者は、組合船に乗せていただきました。)


本日は、天候がよく無事に龍神祭を終了することができました。
ここ数年、スルメイカ漁は不漁ですが昨年に比べると漁獲量は上がっているようです。これから、秋に向けてスルメイカが豊漁になることを楽しみにしています。

下北ゆかい村の温泉・宿泊 下北ゆかい村の海の恵み ゆかい村のイベント 下北ゆかい村で体験する