活イカ・活ウニ・活アワビの3拍子!「ゆかい村海鮮どんぶり祭り」体験レポート - 下北ゆかい村 青森県下北半島・風間浦村 観光ポータルサイト

活イカ・活ウニ・活アワビの3拍子!「ゆかい村海鮮どんぶり祭り」体験レポート

ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018

会場のようす ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018

2018年7月28日(土)、風間浦村下風呂地区であんこう感謝祭に並ぶ大イベント『ゆかい村海鮮どんぶり祭り』が開催されました。

40年以上続くこのお祭りには、開始早々たくさんのお客さんが入場します!朝から300人以上のお客さんが集まり、大いに盛り上がった様子をレポートします!

 

ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018

「ゆかい村海鮮どんぶり祭り」について

まずはイベントのオープニングセレモニーが行われますが、さすが全国屈指のスルメイカの水揚げ量を誇る風間浦村。本物のスルメを使った “スルメカット(テープカット)”で幕が上がります!

風になびくスルメイカのテープ ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018風になびくスルメイカのテープ

テープカットの様子テープカットの様子

一方、このときすでに食券コーナーでは長蛇の列ができていました・・・!

長蛇の列 ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018

一体何の食券・・・?

海鮮どんぶり祭りでは、とれたての海の幸を使ったどんぶりを破格の激安お値段で食べられるんです・・・!食券はそのどんぶりの交換券になります。

午前中には『活イカ丼』(300円)、『アワビ丼』(500円)、『うに丼』(500円)の3種類が販売され、午後には『うにイカ丼』(500円)が用意されていました!

風間浦村の新鮮な海鮮をたっぷり乗せた丼が、たった300円から食べることができるなんて…。朝からみなさんが並ぶ理由がわかります。

「活イカ丼」「アワビ丼」「うに丼」 ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018午前の部:「活イカ丼」「アワビ丼」「うに丼」

「うにイカ丼」 ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018午後限定で販売された「うにイカ丼」

会場のすぐそばの海で取れた材料を使うため、活きが良いイカやウニ、アワビを新鮮なまま捌いています・・・!これは美味しいこと間違いなし♪

私はその中でも2つのどんぶりをいただきました!

《活ウニ丼》
新鮮なウニがふんだんに乗せられています・・・!苦みが全くなく、口で溶ける瞬間に甘みが広がります。
活ウニ丼 ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018

《活アワビ丼》
歯ごたえのある活アワビ!ほんのりする磯の香りとお醤油で美味しく頂きました。
活アワビ丼 ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018

醤油・わさび・ショウガはお好みでつけることができます。

見た目からしてもこんなに美味しそうなどんぶり・・・。
やっぱり食券も、すぐに売り切れてしまいました!

20分ほどで活イカ丼券が売り切れ。その後も券は売れ続け、50分ほどで3種のどんぶり食券すべてが売り切れてしまいました!お求めの方はお早めに!!!

 

どんぶりだけじゃない!地元の名物商品揃ってます

お祭りには、地元の商品や軽食の販売する約12店舗が出店していました!
焼きイカ、からあげ、やきとり、ビールにかき氷まで様々な商品が並びます・・・!

新鮮なまま炭火で焼いて提供する「焼きイカ」 新鮮なまま炭火で焼いて提供する「焼きイカ」

お持ち帰りできる活ウニと活ホヤに、子供も大人も釘付けお持ち帰りできる活ウニと活ホヤに、子供も大人も釘付け

駒嶺商店の塩サイダー ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018
津軽海峡の塩が入っている「海峡塩サイダー」

風間浦村商工会女性部 ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018行列ができるお店も

また、このどんぶり祭りの実行委員長を務める駒嶺剛一(こまみねごういち)さんにお話を伺ったところ、「どんぶりの他にも、『活ウニすくい』などお得なイベントがたくさんありますので、ぜひ最後まで楽しんでいってください。」とのことでした!

駒嶺剛一さん ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018実行委員長の駒嶺さん:真ん中

もうこれは色々回ってみるしかないですね・・・!

 

イベント内容が充実!
さっそく活イカ釣っちゃいました!

お昼に差し掛かる頃、さっそく『活イカ釣り』に参加してきました♪
定員10人まで受け付けており、参加者のほとんどはお子さんが多かったです!
抽選がかかることもあり、参加者に選ばれた方は1回300円で、活イカ釣りに出場できます。釣り針でイカを引っかけるように釣るのですが、これがなかなか難しい・・・。

活イカ釣り ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018

見事にイカを釣った後は、すぐにスタッフの方が“神経締め”を施してくれました!神経締めとは『脊髄を切断し、脳死状態を作る』こと。こうすることで、イカの鮮度が長持ちするようにしています。

さらに驚きなのが、神経締め前後で、イカの色が一変・・・!
頭だけ真っ白になってしまいました!

神経締め前のイカ ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018 (神経締め前のイカ)

神経締め後のイカ ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018(神経締め後のイカ)

 

活ウニも。初めてすくいました、食べました。

まだまだ楽しみますよ~!
その後も“活ウニすくい”に参加してきました♪ 定員20人、1回500円で3匹取ることができます!

活ウニすくい ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018

こちらもとれたてのウニを真っ二つに割り、その場で中身をいただきます♪ 食べている間も、少し動いているようでした・・・!新鮮な証拠ですね。

活ウニ ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018とれたてのウニ、パッカーンと開けました!

 

これぞ風間浦!元祖烏賊様レース!

風間浦村でイカのイベントといえば「元祖烏賊様レース」。1周20mの水槽で活イカを泳がせ、勝敗を競います。イカのオーナー(参加費300円)として、実際にレースを楽しむのもよし。投票でどのイカが勝つのか賭けるのもよし。

そんな参加者さんで、レース会場は大盛り上がり!

烏賊様レース ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018

烏賊様レースの受賞者 ゆかい村海鮮どんぶりまつり2018

大人も子どもも関係なく楽しんでいる様子でした♪

元祖烏賊様レースについて

 

風間浦村のマスコットキャラクター「あんきもん」風間浦保育所の子供たちによるお遊戯では、風間浦村のマスコットキャラクター「あんきもん」も大活躍!

 

フィナーレを飾る、盛大な花火!

お祭りの最後と言えば、やっぱり花火ですよね!
山に囲まれた場所なので、花火の音がずっと反響していました。
さらに、花火の光が海面に反射して、とってもロマンチックでした・・・!

山と海、どちらにも恵まれている風間浦村だからこそ楽しめる景色でした♪

朝から晩まで、思う存分楽しめるのがどんぶり祭り!
新鮮な海の幸を食べて、遊んで、夜風に当たって花火を見て。そんな素敵な時間を過ごすことができました
ぜひみなさんも、ゆかい村海鮮どんぶり祭りに来てみてはいかがでしょうか。

 

※この記事は「ゆかい村再発見プロジェクト」に参加した学生が取材・執筆したものです

「ゆかい村再発見プロジェクト」について

下北ゆかい村の温泉・宿泊 下北ゆかい村の海の恵み ゆかい村のイベント 下北ゆかい村で体験する